2010年08月12日

音としての響き


私たちは、全ての存在物は振動し

音を鳴らしています。


この響きがうまく合う人とは居心地が良く

うまく調和しない人とは違和感を感じる


自分の内側の問題にしても

臓器一つ一つのハーモニーがうまくいっていれば

健康でイキイキ


一箇所でも音が乱れれば全体として不調和になってしまいます。

許容範囲の中ならそれほど気にならないかもしれませんが


肉体を楽器とみて

自分の本質は演奏者

調律も出来る演奏者


静かに自分の響きを感じる

それだけで演奏は美しくなっていく


宇宙と調和して響きあう

楽器でありますように。


posted by てづか at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。